ドールショウvol43





2015.05.05

 ドールショウにディーラーとして参加してきました。
 ドールショウ自体は年に4回ほど、東京産業貿易会館を貸し切るかたちで開催
されています。他のドールイベントとの違いですが、比較的1/3ドール服に限らす
様々なスケール・ジャンルの物品が多いこと、海外製ドールが規制されていない
ことなどが特徴としてあげられると思います。
 (入場料1000円)



5.05
(火)
 
9:00
 会場の産業貿易会館(浜松町)に到着しました。
 今回は急きょの申し込みで、準備時間もなかった
ので1ブースのみ確保。
 でも荷物がその分少なく、当日持ち込みで対応す
ることができました。(この方が楽だし、ゴールデン
ウイークの渋滞を心配することもないです)

 
   開場は11:00なのでおおむね準備時間は2時間。
いつもの半分のスペースとは言え、逆にこまかなも
のばかりなので準備に手間取ります。

 今回は右の1/6ドールの展示販売のみ、持ち込ん
だのは1/6オリジナルドール14体(7800円〜)、
オリジナルヘッド36個(4,000円〜)といったところです。
       
   
   
   
   
   今回の出品物の大きな画像はこちらにあります。
  page452
  page453
  page454
  page455

 ここのところ1/6ドールヘッドが好評で、今回は多めに準備
しました。また新しいタイプのドールヘッドも用意しました。
 下の画像の左側はPHICEN、HOTSTUFF、クールガールと
いったリアル系(ミリタリー系)ドール用のヘッドです。とりあえ
ず今回はこの娘たちがどのように評価されるのかが楽しみ。
   
 



10:45
 開場時刻となります。
 例によってプン早々、人気ブースにはながー
い列ができあがります。
 自分のブースの場合、こういった列には縁が
ありませんが、それでも最近は自分の造った
DOLLを目指して来て下さる方もいて、ありがた
い限りです。
       
 イベント出展は自分の作品を見ていただく良い
機会ではありますが、一方で他の方々の作品を
拝見させていただいたり、現在の流れのようなも
のを感じとる良い機会でもあります。
 ところが今回は接客に忙しくて、ほかのブース
をまわることができたのは、ぼちぼち片づけの始
まる終了1時間ほど前になってからでした。

15:00
 こちらはいつも1/3のOFをお願いしているJET
RUNNER;D のみけ様のブース。ネコとウサギ
がいるのですが、自分が気に入って、自分の娘
用に制作をお願いしたのは、右端の作品。こうい
うさりげないカジュアルが好きです。

<JET RUNNER;D>
http://jetrunner.lolipop.jp/home.html
     
   こちらはたくさんのリカちゃん、ジェニーちゃん
が並んでいるブース。
 さすがにキャッスル製のドールとOFはちょっと
違う、派手さはなくても上品さとか、気品といった
ものを感じます。

<リトルファクトリー株式会社>
http://liccacastle.co.jp/company/index.html
   
       
   こちらは数少ない創作系ブースの司人形様。
 レジン製のボディは細かなパーツでできていて
可動部分がかなり工夫されています。でも制作
のほうも大変そうだなあ。

<司人形>
http://samura-tsukasa.com/#id100



 今回はほかにも回りたいところはあったけど、
回りきれなかった。特に踊ったり、しゃべったり
できるお人形もいたようで、ぜひ拝見したかった
です。
   
       



 こちらはドールショウに来たときには、必ず立ち
寄るC.F.AIR FORCE様。
 造形、レイアウトともに優れた作品がたくさんあ
ります。

<C.F.AIR FORCE>
http://www.geocities.jp/luckydog505/cfairforce.html
       
 こちらはmomokoのレイアウト。
       
 こちらはモナリザと題されたレイアウト。
 顔の造形がすごいかも。
 
  
     



 こちらは1/12ピコニーモのお洋服を売っている
ブース。
 1/12のOFを完璧につくることはとても難しいの
ですが、いくつかあった1/12のブースのなかで
も、こちらは完成度が特に高いと思いました。

<sugar switch>
http://mokoswitch.blog.fc2.com/
 
       
   このあとは自分なりにレイアウトの気に入った
ブースです。でもお名前が分からなくなってしま
ったものもあって申し訳ないです。

 
 
   
   こちらはOFがすごい。1/6なのに1/3のような
精度でつくられています。

<a.q.girl>・右

http://aqgal.blog36.fc2.com/


<air*skip>・下右
 
       
     



     
   個人的な趣味で1つご紹介します。
 こちらは透明アクリルのなかにいろいろなもの
が封入されていて、紫外線で中が光るというも
の。とても小さな宇宙が再現されています。

<きらら舎>
http://kirara-sha.com/
  
 
   
   



16:00
 イベント終了です。
 今回は準備時間もあまりなかったのですが、
これまで以上に感触は良かったです。

 今回は1/6ドール、それもヘッド中心の出展
ではありましたが、これからの可能性を感じる
イベントでした。
 新作のヘッドについてはもう少し完成度を高
められるといいかな。
 新しいタイプのDOLLがひろく受け入れられ
るようになるのは、なかなか難しいとは思い
ますが、新しい提案をし続けることは、何より
大切だと思っています。
 次回のドールショウでは2ブースを確保しま
した。1/3オリジナルドールも出品する予定で
すのでご期待下さい。
   



2015.02
camera: Canon Power Shot S100 / graphic tool: Digtal Photo Pro. + Ichikawa Daisy Collage 10