2018



菖蒲

2018.05.19 SAT 天気:晴れ

12:00

 ちまたでは30℃に近い日もあって、もう初夏の陽気ですが、那須は標高が高いこともあって、今ようやく春の盛りを迎えたところです。
 前日に歓送迎会があったので、さすがにこの日は早起きできず、那須に着いたのはもうお昼という時間帯でした。



 こちらは那賀川河畔公園です。
 早朝まで雨が降っていたのですが、寒冷前線が通過すると、乾燥した北風が入ってきてり込んできて一気に晴れ渡りました。初夏とは思えないほど
空気が澄んで景色もくっきり、日差しも強いです。

 

 ここは特別な観光地というわけでなく、地元の方がスポーツを楽しんだり、lお散歩するような場所なのですが、水生植物園ではちょうどショウブが
満開になっていました。











12:40
 お昼は近くにある白河ラーメンのお店でいただきます。ここは市街地から離れた分かりづらいところにあるんだけど、おすすめのお店です。



 メニューはラーメン、チャーシューメン、塩ラーメンの3つだけ。手打ち麺、澄んだお醤油味のスープ、まじめにつくった正統派の白河ラーメンです。
とってもシンプルだけどおいしい、お客さんが多いのも分かります。





 実はこちらのお店の駐車場から見える景色がけっこういいんです。那珂川の向こうに那須連山が見えます。



 次は最近できた本屋さんです。最近まで那須高原には本屋さんがなく、必要があれば往復1時間近くかけて那須塩原駅近くまで行く必要があったので、
とても助かっています。今はどこも本屋さんが減っているみたいですが、こんな田舎でお店を開いてくれるなんてありがたいです。頑張ってほしいです。
応援します。



 お店自体は小さいですが種類は豊富、小説からマンガまでいろいろそろっています。(一種類の冊数が少ないから、売り切れちゃうってことはあるんだろうけど)
アウトドア系は充実していて、なかには「狩猟生活」とか「BIRDER」なんていう、普通の本屋さんにはないものもあったりします。那須らしい品ぞろえです。



13:40
 こちらは那須街道沿いにあるコピスガーデンという園芸品店です。メインは花の苗などの販売ですが、広いお庭を散策することができたり、軽食をいただくこともできます。



 おひるご飯を食べたので、今度はお茶休憩です。
 お庭に植える花の苗も買います。

 

 つい1ヶ月前はまだ寒くって、庭の緑もまばらという感じでしたが、この1ヶ月でがらっと変わったね。いっせいに芽吹いて一気に春になった感じです。
 あと知らないうちにハイジショップなんかができていました。





 

 ガーデンの花はまだ咲き始めといった感じかな。あと2週間ぐらいしたらピークになるような気がします。



 この風景がいちばん素敵。花も空も山も、みんな2倍になって楽しめます。



 家に着いて早速、庭の草刈りをします。家は小さいですが庭だけは広いので(ほとんど原野みたいなものだけど)、電動草刈り機を振り回しても
1時間で半分もきれいになりません。草が伸びて重いので疲れます。半分ほど刈ったところで今日は終了。

 

 緑が濃くなって、家のまわりはもう深い森のなかみたいになってます。
 敷地内の小川を流れる水もやっと温まった感じ、先日据え付けた巣箱には小さな鳥が出入りしてました。(写真は撮れなかった)



15:50
 いつもどおり殻々工房へお出かけです。寒気が入って、なんか不安定そうな空模様です。



 牧草地や道端にはハルジオン。雑草ではありますが、さすがにこれだけいちめんに咲いているときれいです。





 殻々工房はなぜか混んでいて、開店早々に満席状態。観光シーズンになりつつあるんだなと実感します。



 お客様が多いので、この日は軽いものをチョイス。スタートはギネスとおいなりさん。オリーブの実が入ってるのがちょっと珍しい。1つ100円という、バーでは
ありえないメニューです。最後はミントジュレップで締めます、ミント入りのカクテルがいただけるのも暖かくなった証拠ですね。



2018.05.20(SUN) 天気:晴れ
5:40
 翌朝は再び庭のお手入れからスタートです。



 こちらは耐火煉瓦でつくった釜。ただ積んだだけですが実用性は十分にあるでしょう。





 今日も天気は良さそうなので、ドライブに出かけることにします。その前に朝食のパンをこちらクーロンヌで仕入れます。
 暖かくなってきたので、開店時刻も6:30に早まりました。


nano&sayaka (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 27cm 2014,、2015)



 矢板市内の八方ヶ原というところに向かいます。
 狭い林道が延々と続く山の中、緑がもふもふしていて濃いです。

 



 こちらは「おしらじの滝」と言われるところです。



 青い滝つぼに水が注ぐのは、しっかりと雨降った日の翌日だけ。しかもきれいに滝つぼに日差しが入るようなことは1年に数回しかないみたいで、
幻の滝とも呼ばれているそうです。
 昨日は朝まで雨だったのですが、今回はちょっと残念。また今度だね。でも森林浴できる美しい場所ではあります。





 こちらは近くにある山の駅「たかはら」。
 周辺のビジターセンターの役割を果たしていて、矢板の名産品を買うこともできます。ここの駐車場に車を止めて周辺を散策します。





 再び晴れてきました。
 一帯はツツジの名所として有名なところです、赤、緑、青のコントラストが良い感じ。



 晴れてさえいれば、ドライブもお散歩もどこへ行っても楽しいです。今がやっぱりいちばん良い季節だね。



camera:Panasonic LUMIX GX8 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm-50mm / graphic tool: SILKYPIX Developer Studio pro 7 + GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10



サイトのトップページにとびます