2018



白沢



2018.06.23 SAT 天気:くもりのち雨

8:40

 知名度はそれほど高くはないと思いますが、奥州街道の宇都宮宿のひとつ向こうに白沢という宿場町があります。今日のお散歩はここから始まります。



 但し田園地帯の中にぽつんとある感じで、名所といわれるような場所があるわけでもありませんし、古い町並みもすでにその多くが失われてしまって
いるような場所です。



 ただ通りの両側には水路があって、その数か所に水車があります。おそらくはそれが宿場町であった標として残されているに違いありません。



 

 この通りのいちばん奥まったところに井上清吉商店という酒蔵があって澤姫というブランドのお酒を造っています。



 ここのところ栃木から福島にかけて、とても良いお酒をつくっている蔵元さんが増えていますが、こちらもその一つです。とても爽やできれいなお酒です。

 

 お酒も素晴らしいですが、1個300円のぐい飲みがとっても可愛い。



 お酒とぐい飲みを仕入れた後、今度は表通りを外れたところを歩きます。



 白髭神社は街を見下ろす場所にあります。ここからの眺望がいちばん良いです。
 ただ今日は思ったより天気が良くないです。天気予報では晴れ間もあると言っていたのに・・・。



 清流の流れる白沢公園です。お花もたくさん植えられています。

 

 町のまわりはいちめんの田んぼ、そして水量豊かな清流。
「なるほど、こういうところだからこそ、おいしいお酒ができるんだね。」 そう頷いてしまうようなところに、この白沢宿はあります。
1時間もあればすべての史跡めぐりもできてしまうような街なので、軽いお散歩には良いのではないでしょうか。



11:30
 那須塩原市役所のすぐそばに共英小学校があるのですが、その校門に続く約200mほどの市道脇にアジサイが植えられています。訪れる人も少なく、
静かに鑑賞するには良いところです。





 那須にはあちこちにアジサイの名所があるけれど、個人的なアジサイの名所といえばここです。





12:00
 久しぶりに黒磯の街を訪れてみました。SHOZO通りには何か知らないお店がたくさんできていました。

 

 ピザ屋さんにちょっとおしゃれな小民家風レストラン。



 

 この一角はもともと雑貨屋さんが3軒ほど集まっていたけれど、2Fにも新たにブティックと本屋さんがお店を開いてました。



 

 

 この通りはプチ原宿みたいな感じになりつつあるのだけれど、こんな感じでおしゃれな通りになってきたのは、SHOZOというブランドの力が大きいです。
もともとは小さなカフェとお隣の豆腐屋さんを改装した雑貨店だけだったように思いますが、少しずつ評判をよんで、カフェSHOZOを目当てに全国から
人々が訪れるようになりました。





 

 こちらは直売所&レストランだったところですが、最近宿泊施設も整いました。



 

 バーと登山用具を売っているお店です。
 この界隈のおしゃれなお店の特徴は、もともとあった店舗に必要最小限の改装を加えて営業しているところです。だから屋号が書いてなかったり、または
昔の屋号をそのままにしてあったりします。
 ということでさっと車で通りかかっても何のお店かは分かりません。歩いてこそ、このあたりの深さが分かります。



 

 おしゃれなお店と昔からあるお店が違和感なく混在している。着飾った若い女性が金物や建築材料を売っているお店の前を歩くというのが、このあたりの日常風景。





 大谷石でできた蔵に描かれた壁画、これがこの通りのランドマークかな。



 お昼ご飯を食べに黒磯駅前までやってきました。



 駅前のメインストリートはただ今工事中。ごくありふれた地方の通りという感じだったけど、どんなふうに変わるのかな?



 

 こちらのお店でチャーシューメンいただきました。
 正統派の白河ラーメンが多い那須ですが、こちらは佐野ラーメンに近いかな。野菜の甘みをほのかに感じる澄んだスープに縮れ麺。
焼いてつくったチャーシューが絶品。
 ちなみに近くにタンタンメンの店もありますが、こちらもおいしいです。



 

 食後はコーヒーということで、やってきたのはカフェ・ド・グラン・ボア。建物は大正7年に建てられた旧黒磯銀行を改装したもの。(国の有形登録文化財)
もちろんこちらのお店もレベルが高いのですが、黒磯はこのような特徴的なカフェが30m間隔ぐらいで存在するという、カフェの街でもあります。
(ちなみに女性客が9割なので、男性グループだとちょっと違和感を感じることがあるかもしれません)
 あとそれに続いて多いのが雑貨店。そんな感じなのでゆっくりと見て回ると1日楽しめちゃうような街です。







 

 レトロな酒屋さんと消火栓。
 黒磯は町としての歴史は比較的に新しいようですが、それでもいくつか歴史的な建造物を見ることができます。



 朝食用のパンをこちらのお店で買いました。密度の高いしっかりとしたパンで、フレッシュチーズが入ったものがおいしかったです。





 特に意味はないですが延々と100mぐらい続く大谷石の壁がすごい。
 ここからは裏通りの散策です。

 

 お父さんたちの集う場所。


 

 バイク屋さんのショールームと町工場の壁。




 別に意味はないのだけれど、この交差点の風景になぜか惹かれます。



14:30
 このあとついに雨が降ってきてしまいました。
 ということで那須高原方面に移動して、屋根のある場所で時間をつぶすことにします。やってきたのはアジアンオールドバザールです。

 

 みんな考えることは同じなのか、けっこう混んでました。

 

 那須には雑貨店が多いですが、こちらはそのなかでも最大のもの。ネパール、ベトナム、バリの衣類、雑貨、家具などが所狭しと並んでいます。
(もちろんけっこうお安い)
 レストランなどもあって、むしろ入場無料のテーマパークだね。






 個展に向けて、使えそうな傘2本を買いました。もちろん直径30cmほどのお人形サイズです。



18:00
 天気が悪いので、今日はおとなしくおうちで夕食。でも澤姫があるから、ちょっと幸せ。



 この晩はDVDでホーキング博士(物理学者)の映画などを見たりしました。地味だったけど、けっこう良かった。





2018.06.24 (SUN) 天気:曇り時々晴れ
5:30
 今日も早起きして草刈りです。那須にやってきたときの日課だね。



 まわりはジャングル状態。
 庭の 1/4 を電動草刈り機で刈って1時間、腕がしびれてくるから、もうそれ以上やらない。


nano&sayaka (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 27cm 2014,、2015)

 植えたバラがやっと咲きました。


 

 探さないと分からない小さな花たち。



8:00
 あとはいつも通りどこかの道の駅に寄ってから、自宅のある神奈川まで戻ることにします。



 けっこう天気が良いのでドライブが気持ちいい。
 今回のドライブのテーマは「まだ走ったことのない道を走ること」





 偶然に通りかかった秋山沢の阿弥陀如来堂、1806年創建だそうです。ここも何か感じるものがあります。空気が違います。


 

 あぜ道にはいろんな花が咲いている。もももとは植えられた花もあるかもしれませんが、野生のものと区別なく咲いている。



 あたりまえだけど蝶や蜂もたくさん飛んでます。







 ごくありふれた田舎の風景、それがきれいです。





camera:Panasonic LUMIX GX8 LUMIX GX8 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm-50mm / graphic tool: GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10



サイトのトップページにとびます