2020



久しぶりの外食



2020.08.01 SAT 天気:晴れのち雨
 那須にはもう2か月近く行ってなかったので、おそらく家の庭はもう草が伸び放題になっているに違いない。
 週末、予報ではそれほど良いお天気になるとは言っていたけど、雨は降らなさそうだったので草刈りだけでもやっておこうと、朝早くに出発しました。



8:30
 ところが東北道を走っていたら思いがけず良い天気、これなら人のいないところをドライブしながら那須に向かおうということになった。
 (結果、この日をもって梅雨明け宣言ということになった)



 ということで東北道を上河内SAで降りて鬼怒川方面へ向かいます。
 ルートとしては国道121号線、この道はその昔は会津西街道と呼ばれ、現在でも日光と会津若松を結ぶ観光ルートです。でも自分たちはその途中のあまり人気のない
とことをたどって北上します。



 sayaka (オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 26cm 2018 )

 上の画像は奇岩の続く龍王峡の北のはずれです。観光案内所のあるあたりは賑わっているけど、ここまでくると人は誰もいません。





 五十里ダムをこえると静かな清流の流れる場所になります。標高は600m以上あるので日陰に入るとけっこう涼しい。(男鹿川)
 ここなら安心して水遊びできます。しかも誰もいない。
 ちなみに上の橋梁は野岩鉄道、ここいい撮影スポットだね・・・。とカメラを取り出したところで電車がやってきた! 間に合わない・・・。まあ気合の入った鉄道ファンならば、
ここにちゃんと野岩鉄道の車両が写っているはずですね。





10:10
 鬼怒川とかそういったところは立ち寄らず、やってきたのは中三依温泉というところです。

 

 このあたりで唯一の喫茶店がこの扇屋さんです。人がどんどん減ってしまっている地区なんだけど、このお店にはけっこう常連さんもいるみたい。



 コーヒーはもちろん美味しいのだけれど、飲み物をオーダーすると、最初に出てくるのがお水とこのお漬物です。ご主人いろいろ頑張っている方で、陶芸や
お漬物屋さんなんかも営んでいる。
 ここもこのあたりをドライブするなら外せないかな。
 ちなみに野岩鉄道をこのあたりで下車する人はほとんどおらず、観光客もあまり立ち寄らないようなところなのですが、その昔は宿場町としてにぎわっていた時代もあったそうです。
あと国道121号線に沿って点々とあるのがお蕎麦屋さんで、ちょっとした蕎麦街道になってます。それぞれ個性を持って営業しているので、こちらもおすすめかな。 





 途中何か所も道路工事中のところがあった。今年は普段の何倍もの雨が降ったからな・・・。



10:45
 観光施設としてはここ上三依水生植物園がおすすめ。(入園500円)



 自分たちが行ったのは土曜日の午前中だったけど、駐車場には車が5台のみでした。広い園内は十分に疎の状態です。
(駐車場がいっぱいだったら入るのをやめるつもりだった)




 入ってすぐのところに神社があるのですが、その参道の大イチョウがすごい、直径で2mぐらいある。




 湧水を利用した公園なので、あちこちに水の流れがあります。





 スイレンやアサザが見頃を迎えつつありました。






 水生植物園ではありますが、それ以外にもたくさんのお花畑があって楽しめます。
 春から秋まで、季節の花で園内は彩られます。

 

 

 ものすごくきれい、やっぱり来てよかった。





12:10
 ものすごく遠回りして那須に到着です。
 予報は曇りのちところによって雨だったのに、このお天気です。



 お天気が良いと、逆に草刈りが暑くて困る。
 高原ではあるけれど、日中は28℃ぐらいにはなるので、体を動かせばもちろん汗をかきます。



 でも一ヶ月半放置していた割には、雑草はそれほど伸びていない感じです。あと自分たちが植えたものにも少し元気がない。日照時間がそれだけ少なかった
ということなんだろうと思います。
 電動草刈り機を振り回すこと2時間、汗だくになって作業は終了。
 やることはやったので、ちょっと遊びに出かけます。



16:15
 まずはギャラリーバーン。こちらは鳥の目街道沿いにあるギャラリーで、現在イラストレーター沢野ひとし氏の個展を開催しています。



 とても素敵な作品がたくさん並んでいるんだけど、こちらは訪れる人がむちゃくちゃ多いわけでもなく、十分に疎です。

 

 個展の作品は別として、いちばん多く並んでいるのはオーナーの清野氏の作品です。
 こちらのペーパークラフトの家とか機関車シリーズがその代表的なものです。 もちろん作品は販売もしていて、機関車で6000円、家は4000円ぐらいから。
 緻密な造りなのにお安いので、この2つのシリーズはものすごく売れたみたい。(すべてオリジナル 通販もしてます)



 こちらはオリジナルの巣箱、本当に鳥が住み着いて巣をつくります。Artでありながら、極めて実用的です。

 

 で、次のシリーズが動くおもちゃ。
 左側はクランクを回すと羊の首がユーモラスに動く、とっても可愛い。右側は手前のネズミがくるくる回って、それに合わせてフクロウが動く。欲しかったけど、
まだ試作段階でお値段未定。でもこのシリーズもヒットしそうだな。
  ここに来ると芸術作品が身近な存在に感じられ、作る喜びっていったい何なのかが少しわかるような気がする。いつもとっても素敵なArtとの出会いがあります。

 いつもだったらこの後、殻々工房(バー&ギャラリー)で夕食ってところなんだけど、あいにく雨が降り出した。
 ということで、今日はおとなしくおうちごはんです。





.08.028 SUN 天気:曇り時々晴れ
5:05
 雨上がりの早朝、ご近所散歩+ジョギングです。新型コロナに負けないよう、まずは体力づくりから。



 新型コロナの影響で、まだ閉めたままのお店があったり、入居してないテナントが目立ちます。この那須では新型コロナの影響は極めて大です。






 でも通りに面した観光施設の裏側に回ってみれば、そこにはけっこう豊かな田園風景がひろがっています。




 梅雨も明けて、普通なら観光シーズン真っ盛りといった時期なんだけど、今年はそうも行きそうにないな。この話はほんのちょっと前の記事なんですが、
この1週間で状況は更に悪くなったね。
 しばらくの間は那須で遊ぶなんてことはできなくなるかもしれないな、そう感じながら今これを書いてます。



2020.08
camera: Canon Shot G7X / graphic tool: SILKYPIX Developer Studio Pro.7 + GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10



サイトのトップページにとびます