2020



ふたたび草刈り



2020.05.24 SUN 天気:くもり時々晴れ
 緊急事態は解除されたけど、みんながあちこちに遊びに行くようになったら間違いなく感染は再び拡大するのは目に見えている。状況としてはまだまだ
3月の初旬に戻ったぐらいのレベルなんだから。
 とはいえ那須にある格安の別荘は放っておくと、雑草だらけで大変なことになっちゃう。ということで、この日は草刈りするためだけに那須に向かった。
(4月に続いて2回目)



8:45
 那須にやってきた。もちろんあえて県境を越えるので、朝食も昼食も自宅近くのコンビニで買って持ってゆき、他の人との接触は一切しないつもり。
(道の駅あたりに立ち寄りたいのはやまやまですが・・・。)



 日曜日の朝、那須ICから那須岳方面に向かう道はやっぱりがらがらの状態です。こんなんだから観光シーズンではあっても、やっていないお店は
多いみたいです。この地区の経済状況も多分あまり良くないんだろうな。




 あえて手を加えていない小川周辺はもうジャングルに近い状態になっています。
 ここは別として、いちおうきれいにしておきたいところは200坪ほど、ここを2時間以上かけて草を刈る。2時間以上も電動草刈り機を振り回していると
さすがにちょっと疲れる。


nano(オリジナルヘッド+オビツSBHボディ 26cm 2018 )



 用事が済んだので家に帰ります。本当に帰っちゃうと記事にも何にもならないので、少し景色の良いところでお昼ご飯にするつもりです。ただ人の集まるような
ところじゃなく、誰もいないようなところ。
 途中、日曜日ということもあって交通量は増えてきた。その多くは県内ナンバーなんだけど、やはり2割ほどは県外から。やっぱり解除の影響がこういうところに
出てくるんだろうね。歴史的に見れば感染症の第2波は必ず起こるものだし、その規模も第1波に匹敵することも多い。ちゃんとやろうって言いたいな・・・。
(と言っておいて自分たちも県外ナンバーなんだが。)



12:00
 ドライブしてたどりついたのは那須塩原の金沢あたり、箒川にかかる橋のたもとでお昼御飯です。
 箒川のつくる平坦な土地にどこまでも水田が続く。






 ここもまた新型コロナとは無縁の世界。
 ただただひたすらに静かな時間が過ぎてゆく。



 グーグルマップによれば橋の反対側に小さな集落とお寺、神社が1つずつあります。人影も見かけないのでおじゃましてみます。
(もちろん誰か一人でもいたら遠慮すべきでしょう。)


 

 こちらは要金寺、とくにすごい歴史があるとか、何か有名なものがあるということもないですが、ものすごくきれいなお寺です。


 

 池から裏山に続く庭がとても素敵で落ち着きます。
 良いところを見つけました。




 ここは10戸ほどが集まった小さな集落ですが、どなたもお見かけしません。多分田植えの時期なので、皆さん忙しく作業をされたいるんだろうな
と思いました。





 お寺から100mほど離れたところにある箒根神社です。まずは参道のスギゴケがすごい、ふかふかしていて極上の絨毯の上を歩いているみたいです。




 参道は途中から急な階段になっているのですが、そこに「野沢城跡」と記された碑がありました。どうやらここは塩谷氏の支城があった場所らしいです。
お城は必ず訪ねるタイプなので、意図せず城跡に訪ねることができたのはちょっと嬉しい。


 

 階段を上り切ったところにある箒根神社。もともとは箒川に近いところにあったみたいですが、大洪水で被害を受け、廃城になって久しいこの場所に
遷座されたということです。



 なんかぱっと見が良くあるような神社にしか見えないけど、実はこの神社は二重構造になっていて、とっても古い神社がこの社殿自体のなかに納められている。
(金網になっている背後から見ることができます)  こちらは912年の創建というとても古い神社です。



 最後にちょっとだけお散歩旅ができて良かった。正直、草刈りだけじゃつまらないもの。
 別に名所を調べたり、ガイドブックを見たちしなくても、それなりの歴史があるような場所を歩けば、何かしらの発見はあるものです。



2020.05
camera: Canon Shot G7X / graphic tool: SILKYPIX Developer Studio Pro.7 + GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10



サイトのトップページにとびます