sakura



港町







 ここは昭和の初めまで、ヨーロッパの玄関口となった港町、明治時代の終わりから欧亜国際連絡列車が新橋とここを往復していたという。
そしてここからはウラジオストク行きの船、そしてウラジオストクからはシベリア鉄道に乗り換えて人々はヨーロッパへ渡っていった。








 今はもうその路線も廃止になっているけれど、この港町には今もヨーロッパの香りと大正ロマンが合わさったような独特の雰囲気がある。








sakura
仕様:身長53cm(1/3スケール)テンションゴムを用いたオリジナル球体関節人形(2006年制作、2019年リメイク)
素材:ラドール、ラドールプレミックス、プルミエなど粘土を混合、モデリングペーストによる表面仕上げ
 グラスアイ、ウイッグは既製品 リキテックスとMr.カラーによる着色 ウレタンとアクリルのコーティング



2020.02
camera: Canon PowerShot G7X / graphic tool: S ILKYPIX Developer Studio Pro.7 + GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10
 DOLL遊びは人それぞれだと思いますが、自分の場合には着せ替えて写真を撮るだけじゃなく、旅に出たときに撮影した風景と合成してみる、
みたいなことを時々やります。今回は敦賀の風景と合成してみました。合成のためにはPCのほかに適当なアプリケーションが必要ですが、
自分はGIMPというフリーソフトを使っています。



サイトのトップページにとびます