2019



大洗から焼津まで



2019.12.29 SUN 天気:晴れのちくもり
 さて忙しい年末になりました。神奈川の自宅のほかに那須に別荘があったりすると、大掃除も大変です。





10:10
 那須の家はまあ月に一度ぐらいの利用頻度なので、大掃除みたいなことはこれまであまりやってこなかった。でも住んで10年目になると、さすがに
あちこち手を入れなきゃいけなくなる。
(別荘というと贅沢に聞こえるかもしれませんが、ここ那須では軽自動1台分から購入できる。嘘じゃなくってこれ本当です。)




 まずはホームセンターでお掃除道具とか修理の材料などを買い込みます。このホームセンターは近隣では多分一番大きくて品ぞろえも豊富です。
その気になればリフォームどころか、家一軒がそのまま建てられちゃうぐらいです。




 台風で倒れて軸の折れてしまった風車を修理します。(お庭の飾り) ホームセンターで買った針金で軸を固定し、上からエポキシパテを盛る。
色を塗って戻せば、見栄えはともかくとして、ちゃんと回るようになった。


 

 連れは玄関の整理、そして自分はあちこちの窓をクリーナーできれいにする。



「お前らも遊んでないで、少し手伝えよな。」 なんてお人形にあたってはいけません・・・。


 

 お庭のお手入れです。ここは那須岳に近く、どうしても酸性の強い土質です。ということでこの時期に石灰を庭全体に撒きます。
 普通に花の種をまいても雑草に負けてしまうので、今年は宿根草をあちこちに忍ばせてみました。



18:00
 どたばたとお掃除を続けていたら、もうそれだけで一日が終わってしまった。

 

 晩御飯はいつもの殻々工房です。オーダーしたのは玉コン、大根のおでん、味玉、そしてメインにトンカツです。どれもおいしい。
 あれ!? ここってバーだよね。でもお料理は日本食ばかりになっちゃった。日本酒がないのが不思議なぐらいですが、これがちゃんと
ギネスやスコッチに合うんだな。



 引き続きお店の中では清野隆展を開催中です。今日は缶バッジ買いました。





 外に出たらオリオンがはっきり見える。とっても寒い。明日の天気は下り坂だと聞いているけど、なんとか持ちそうな気がする。
 明日は今日より忙しいので早めに寝ることにします。





2019.12.30 MON 天気:雨
8:30
 基本、年末年始のお料理はおせち以外、自分がつくっています。それほどお金があるわけでもないので、食材は美味しくて安い
ところを巡って買い込むことにしています。
 まずやってきたのは大洗、那須から3時間かかりました。

 

 磯前神社の大きな鳥居です。そういえば戦車がこの鳥居の下を走っていたね。(ガルパンの話)
 でもこの日は天気が良くなくて、町のなかを散策するって感じじゃなかった。(予報は悪い方に外れて朝から雨)

 

 2日早いけど、お買い物前に大洗磯前神社にお参りしました。行ってみたら、磯前神社は外国人がいっぱい。ガルパンて海外でも人気があるのかな?
 ちなみに磯前神社にガルパン関連のお守りなどは置いていません。あったらきっとものすごく売れるんだと思いますが、あえて置かないところが潔いな
と思います。



 元旦には沖の鳥居から初日が昇ります。



 来年が良い年でありますように・・・。
 雨が冷たい。



 

 大洗漁港の市場で魚介類のお買い物です。
 干物のパックはキンメ2枚、カレイ2枚、アジ5枚が入ってなんと600円! 上のアンコウ鍋の4人前ぐらいのセットで1000円! 珍しいところでは鯨のほほ肉が1500円・・・、
おそらくはその辺のスーパーで買おうと思ったら、この時期だと3倍以上のお値段がついていると思う。交通費かけてもやってくる価値ありです。

 

 東日本の大震災の後、カネフクが復興に協力する目的もあってつくったのが、こちらのカネフクめんたいパークです。ここには工場と直営の売店があります。
基本的には明太子しかないのだけれど、なぜかとっても訪れる人が多いところです。
 ちなみに写真に写っているのキャラクターはたらぴよ。とっても可愛いいので、我家でもぬいぐるみを買っちゃいました。



10:10
 大洗から国道51号線を南下、途中、鉾田にあるJAの直売所「サングリーン旭」に立ち寄りました。

 

 いろいろな種類のお野菜が所せましと置いてあります。お値段は葉物野菜でだいたい100円ぐらいから。(お正月のお値段にならないのがすごい)
 この季節はお野菜が高くってなかなか買えないのでとってもありがたいです。



11:00
 鉾田から西に向かい、現在霞ケ浦を通過中です。



 お天気は最悪、晴れていれば景色が良いところなんだけど、今日は何も見えません。


 

 常盤商店(土浦)に寄ります。ここは佃煮屋さんなのですが、絶対外せないのは霞ケ浦産の白魚。塩ゆでしただけのものですが、これが絶品です。
(楽天市場の通販でも取り寄せ可能みたい)



2019.12.30 TUE 天気:晴れ
 お買い物は翌日も続きます。実家のある静岡でも、途中、マグロや年越し蕎麦を買ったりしてメニューを補強します。

 

 マグロを買うのは、いつも焼津ICを降りてすぐのところにある福一というお店です。焼津というと「焼津魚センター」が有名だけど、ここはその場外
にあります。
 いつものことだけど、食材がすべてそろったのは大晦日のお昼ごろでした。



 その晩からつくった料理のいくつかを最後にご紹介します。



 大晦日のメインメニューはアンコウ鍋、肝を乾煎りしたあと少量の白だしと酒を加え、湯がいて灰汁をとったアンコウを加えます。最後は味噌で
味付けをしました。(お醤油でもOK)
 これがまずいわけがない。



 お蕎麦を食べたらお腹がいっぱいになっちゃったので、アンコウ鍋のスープはそのままとっておいて翌日のお昼に雑炊になりました。
 ちょっと贅沢ですが、炊き立てのご飯を水で洗ってからスープに入れると味が染み込みやすく、さらっといただけます。このとき加えたのは溶き卵と白魚、
この組み合わせは絶品。




 元旦の夜のメニューはメインがお刺身の盛り合わせで、大洗で買ったヒラメのこぶ締め、焼津で買ったミナミマグロのづけ (醤油と酒を半々で混ぜて煮切ったもの
に漬け込んだ)など。
 その右上はイカをカネフクの明太子であえたもの。その下はツブ貝とわさび漬けの和え物、そして野菜サラダ・・・。
 あちこちで買ってきたお酒も並びます。今年我家で評価の高かったのは志田泉の「蔵出しいちばん純米生原酒」、喜久酔「純米吟醸 松下米」。あとは雪の茅舎も
良かったね・・・。





 2日の夜はクジラ肉と焼物がメイン。クジラのほほ肉は柔らかそうだったので、そのままお刺身でいただくことにします。やはり魚に比べれば癖はあるので、醤油、
ニンニク、豆板醤を混ぜてたれをつくっていただきました。これもまたお酒がすすみます。

 

 一袋500円の蛤は酒蒸しでいただきましたが、そのスープは翌日パスタソースとして再利用します。
 基本、オリーブオイルとニンニクを加えてパスタを合えるだけなのですが、そこに例の白魚をのせるだけでお店に負けない味になります・・・。

 まあ、年末年始はこんな感じで過ごしました。
 で、それ以来、怖くて体重計の上に乗っていません。




 いろいろとお料理はつくるけど、基本、その料理のレシピは調べないです。(全く処理の仕方が分からなければ別だけど)
 料理って基本的なことだけは押さえ、あとは素材を組み合わせて、いかに自分のイメージしたものをつくりあげてゆくかを考える方が断然楽しいな。
それはきっとお人形やジオラマづくりと同じだね。



2020.012
camera: Panasonic LUMIX GX8 + M.ZUIKO DIGITAL 12mm-50mm & Canon Shot G7X / graphic tool: SILKYPIX Developer Studio Pro.7 + GIMP 2.8 + Ichikawa Daisy Collage 10



サイトのトップページにとびます