撮影講座
How to take a picture?



                          きれいにドールを撮影するには、それなりの工夫や気遣いを必要とする場合があります。
                          そしてその具体的な解決方法は演出に関係する部分と技術的な問題に整理できると考
                         えています。 このコーナーではこれまで撮影を続けてきたなかで、自分なりの解決方法を
                         見いだせたものを整理しまとめてみました。




last up date
1 演出 目次ページ 人形の視線について 2006.07.21
人形の視線と感情表現についての考察です
目次ページ 人形写真と背景との合成 2007.03.26
人形単独で撮影した写真と、風景写真の合成方法の基本を解説しています。
目次ページ 特殊効果1 2007.11.17
目次ページ 特殊効果2 2007.11.23
このサイト内に展示されている人形写真のうちのいくつかは、より積極的な
画像加工を行ってます。ここではその手順を説明しています。
目次ページ 特殊効果3 2015.12.23
GIMPをつかって、インパクトのある画像を合成します。
               
2 技術 目次ページ  カメラの選び方1 2006.07.21
人形を撮影するのに適したカメラとはどのようなものかを解説しています
目次ページ  カメラの選び方2 2007.09.06
コンパクトデジタルカメラで人形写真に向いているものは何か、またコンパクト
デジタルカメラ特有の機能の活用のしかたについて説明しています。
目次ページ  照明1(明るさと色温度) 2006.10.04
カメラは基本的に晴れの日の日中に撮影することを基本としています。人形を
室内で撮影する場合の照明の種類について考えてみました。
目次ページ  照明2(光のまわし方) 2006.11.19
人形写真を室内で撮影する場合、どうしても光量が足りなくなってしまいます。
また付属のストロボを使うと不自然な写真になってしまう・・・、さてどうしたらい
いのでしょう?
      目次ページ    きれいに撮影するために 1   2014.02.09 
          撮影の基本編です(オート撮影と顔認識について)    
      目次ページ   きれいに撮影するために 2   2014.03.02
          撮影の基本編です(人形の肌とホワイトバランス)    
目次ページ レフ板 2007.10.26
照明をコントロールするとき、ちょっとありがたいアイテムがレフ板です。ここで
は人形撮影用レフ板と活用方法について説明しています。
目次ページ 自然な光の演出 2008.01.21
照明編の発展です。状況に合わせた自然な光を演出するにはどうしたら良い
のかについての考察です。
目次ページ 露出補正とヒストグラム 2008.02.24
きれいな写真を撮るための露出補正と、ヒストグラムの活用方法について説明
しています。
    目次ページ   撮影距離とディフーザー   2009.03.05  
      照明の距離とディフーザーの使用方法について説明してます。
 
      目次ページ   LED(ちょっとだけ紫外線の話)   2012.02.28 
          LED照明の特徴について調べました。    
      目次ページ   PLフィルターを使いこなす   2014.04.28
          カラー画像をすっきりくっきりとさせるフィルターです。    
      目次ページ   背景の生かし方、ぼかし方   2015.09.12
          背景のぼけにこだわって撮影する方法    
目次ページ 撮影用ブースの制作 2016.11.09 New!
          きれいな写真を撮るなら、まずは撮影環境を整えたいね。    
               
3 カメラ   目次ページ  
最新カメラ事情 1 
  2009.07.16
     
人形を撮影するのに適したカメラとはどのようなものか、その考察の最新版
です。
 
    目次ページ  
最新カメラ事情 2
  2012.01.03
          人形を撮影するのに適したカメラ選びその2です。     
      目次ページ   センサーサイズについての考察   2012.01.09
          デジタル一眼とコンパクトカメラの比較です。    
      目次ページ   絞りについての考察   2012.01.13
          絞りと背景のぼけについて考えてみました。    





TOP